toggle
2013-04-22

妻がいないほうが輝くビッグダディ

『痛快!ビッグダディ 19』。

夫婦喧嘩と美奈子さんの涙が定番となりつつあった最近の『痛快!ビッグダディ 』。

今回は、離婚が決定事項となっているためか、喧嘩は皆無。

美奈子さんの涙はあったが、新生活への希望も見えた。

離婚後、ビッグダディ組は岩手県へ引っ越すことに。

岩手はビッグダディの出身地であり、家族の出発点でもある。

かつて暮らしていた家がそのままの状態で在り、家族が毎日食事をしていた卓袱台もそのまま残っていた。

言葉は悪いが、「余計なもの」を振り落としたことで、やっと来し方を振り返る余裕を手に入れたかに見えるビッグダディ。

中高生の次女、三女、四女と過ごす時間が、楽しそうだった。

美奈子さんにとって、離婚は不本意だったようだが、別れて正解。

長男星音(しおん)のみならず、娘たちも「怖いお父さん」から解放されて、伸び伸びしていた。

子どもが保育園に入れず(引越し前にリサーチすべき。それにしても、子沢山シングルマザーが子どもを預けられないなんて、日南市の保育行政はどうなっているんだろう)、夜間に働かなければならないのはたいへんだが、そのへんを早く解決して、子どもたちとの平和な生活を手に入れてほしい。

二つの家族の再出発を見せた今回は、『痛快!ビッグダディ 』らしい爽やかな内容だったのに、またまた前妻佳美さんが登場。

蛇足としか言いようがない。

久しぶりに会った四男源志に、やめておけばいいのに「ごはん、ちゃんと食べてる?」と尋ね、見事に「どこかの誰かと違ってちゃんと作ってくれるからな。あんたは、朝はアイスかガムやないか」と切り返されていた。

冗談ではなく、この人は本当に、子どもの朝食をアイスやガムで済ませていたのだ。

ビッグダディは、妻がいないほうが輝く人なのだと確信した回だった。

もう再婚はしないでほしい。

 


関連記事